2023年を振り返って

2023年を振り返って

2023年のFXトータル収支は、約1,970万円くらいのプラスとなりました。

まずは各月の数値に関してまとめておきます。

  • 1月:926回363勝343敗220分け、勝率51.4%、損益率1.64
  • 2月:1067回355勝447敗265分け、勝率44.3%、損益率1.4
  • 3月:1712回627勝733敗352分け、勝率46.1%、損益率1.47
  • 4月:631回226勝290敗115分け、勝率43.8%、損益率1.66
  • 5月:1102回404勝447敗251分け、勝率47.5%、損益率1.83
  • 6月:1085回398勝436敗251分け、勝率47.7%、損益率1.41
  • 7月:1740回704勝634敗402分け、勝率52.6%、損益率1.8
  • 8月:1460回540勝564敗356分け、勝率48.9%、損益率1.79
  • 9月:952回356勝402敗194分け、勝率47%、損益率1.45
  • 10月:767回257勝319敗191分け、勝率44.6%、損益率1.94
  • 11月:1048回423勝385敗240分け、勝率52.4%、損益率1.67
  • 12月:1492回622勝617敗253分け、勝率50.2%、損益率1.92

+454,000円【2023年12月5週目】成績と振り返り

前年の約+80万円と比較しても、大きく飛躍できた年と言えるかなと思います。

年明け1月に初の月収支100万円超え、7月には初の日次100万円超え、12月には月500万円を達成と、数字を見るとトントン拍子に見えますが、途中途中ではかなり苦しんだりと色々とあったのでその辺りを少し振り返っていきたいと思います。

2023年1月100万円からの2月マイナスへの転落

2023年年明けは12営業日で100万円を超えるペースで利益を積むことができ、

「あれ?これ一気に月200万円くらいいけるんじゃね?」

なんて思ってる時期が僕にもありました。

しかし、、23日の週から一気にペースダウン。

前年(2022年)の10月から勝てるようになったのは、ほとんど一つのやり方の繰り返しだったんですが、それがほとんど通用しなくなりました。

その前までは週で40万円くらいだった収支が一気にスズメの涙ほどになり、最終的に2月の収支はマイナスという結果になってしまいました。

2月マイナスからの復活のきっかけ

2月はマイナスとなりましたが、3月以降は少しずつですが復活していきます。

金額的には大したことはないんですが、値幅的(pips)にはかなり復活出来たんですが、これには二つきっかけがあると思ってます。

hiroさんとの出会い

これを読んでいる方でしたらみなさん知っているかとは思いますが、hiroさんからのアドバイスがめちゃくちゃデカいです。

具体的にこうした方が良いというのはもちろんのこと、実際にめちゃくちゃ勝ってる人と話をして、トレードに対する取り組みのようなものを聞けたのはデカかったです。

僕自身のYouTubeの配信を通じて声をかけていただいたのは1月だったんですが、そこからいきなり調子を落として、そこでかけていただいた言葉がものすごく響いてます。

マジでhiroさんと知り合ってなかったら今の僕はいないです。

枚数(lot)を落とした

前年(2022年)の10月から1月まで、勝ってる間は常にフルレバでトレードしてました。

25万円の証拠金が3ヶ月で一気に250万円になったのは明らかにフルレバ(と相場)のパワーのおかげです。

しかし、そこまでうまくいっていた方法がいきなり通用しなくなった時点で僕は枚数を一気に落としました。

元々ビビりまくりの性格が幸いしたのか、取り返そうより守ろう、もう一度組み立て直そうと思いました。

さらにはhiroさんからの助言もあり、徐々に成績は回復。

3月は200pips程度取ることができ、徐々に自信を取り戻していきます。

ちなみに、一応2月もpips(値幅)ベースではプラスだったので、枚数落とさずにやってればもっと余裕だったんですが、それは結果論かなと思っています。

ロジカルに考えれば結果論ではないんですが、人間のやることなのでそう簡単にはいきません。

枚数を落としたことで普段出来ないことにチャレンジ出来てトレードの幅広がったり、相場の変化に合わせられる力が身についた可能性はあります。

なので僕はこの時期の結果に対して後悔はありません。

一気に収支が増えた7月

その後4月、5月、6月は、月ベースではプラスではあったものの、月間100万円の大台を超えられない状態が続いていましたが、、

7月は月間プラス360万円と一気に収支が伸びます。

もちろんこの結果は自分にとって相場が良かった(合っていた)ことが大きく影響していますが、何よりも2月の低迷から辛抱強くトレードに対して試行錯誤し続けた結果だと思っています。

初の日次100万円達成

7月に入ってから調子も良く、久々に1日の利益が10万円を超える日が出てきます。

それに伴って枚数も増やしていき、1日の利益が40万円と過去最高利益を更新。

そして迎えた7月28日の日銀政策金利発表の日に、初の日次100万円を達成しました。

これは素直に嬉しかった。

なんか1日で100万円勝つってトレードやってる人の一つの大きな節目な気が勝手にしていたので、それを達成出来たこの日はとても感慨深かったです。

これによって自分の中で「もしかしてこれは覚醒したのか?」なんて思う時もありました。

8月途中から失速するも…

「これで俺も完全覚醒」

これが勘違いであることを実感したのが8月後半です。

1月後半のような失速を思い出させるように、収支が明らかに低迷。

9月頭に一時的に盛り返したものの、同月最終週には3か月半ぶりの週次マイナスとなり、月次も100万円を割り込みます。

この時に活きたのは2月の低迷。

あの時と同じことにならないように、相場の変化に対して敏感になることで被害を最小限に食い止めることができました。

そして10月には再び月次100万円に復帰。

やはり経験は貴重だなということを実感しました。

11月から枚数を一気に引き上げ

10月後半から調子が良くなってきたことや、周りの収支に影響を受け、11月から本格的に枚数を上げました。

それまでは100枚以上でエントリーすることは時々程度でしたが、極力全てのエントリーで100枚以上の枚数を入れようと決意。

途中はあまりうまくいかない時もありましたが、なんとか慣れてきて値幅はそこまで抜けなかったにも関わらず、8月以来の月次200万円に回復。

ここで枚数に対するハードルが一気に解消されました。

それまでは、両手でエントリーすることに対して、枚数というよりも操作ミスによってマイナスになることに抵抗がありました。

しかししばらくすると一気に慣れてきて、両手でのエントリーが普通に。

「ここから一気に収支上げていくぞ!」

そう思った矢先。。

12月頭、ずっとお世話になっていた某社が凍結されてしまいます。。

12月に一気に最高収支更新!

色々ありまして、この時点で両手打ちを封印し片手打ちに。

正直12月ということもあり収支には期待していませんでしたが、想像以上に動く相場。

ここはいくしかないということで自分なりに攻めた結果、月次最高の500万円オーバーを達成することができました。

元々防御重視(要するにビビり)なので、常に攻撃を課題としてきましたが、12月は自分的にも比較的攻めた部分があったかなと思います。

これには入り方を少し変えた部分もかなり影響しています。

具体的にどう変えたのかについては、また動画なりこのブログなりでお話し出来ればとは思いますが、その変化が相場の動きとマッチしたような感覚です。

とにかくこの結果は正直なところかなり嬉しいし自信にもつながったかなと思います。

人との繋がりが作ってくれた結果

そんなこんなで2023年は、前年と比べても非常に良い結果となりました。

もちろん僕の何倍も稼いでいる人がいるのでまだまだではありますが、階段を一段登れた気はしています。

そしてこのような結果を出すことが出来たのは、なによりも人との繋がりだったと感じています。

「トレードは時間も自由だし、上司も部下などの人間関係もなく一人で出来るから良い。」

それは確かに大きな魅力の一つだと思います。

でも、「困った時に助けてくれる人、声をかけてくれる人、いつの間にか爆発的に結果を伸ばす人」が近くにいるのはめちゃくちゃデカいです。

そういった意味では2022年の初めにYouTubeの配信を始めたことには大きな意味がありました。

そこからhiroさんに声をかけてもらい、そこから色々な人と繋がりができ、本当にたくさんの刺激をもらいました。

2024年、今度は僕が周りに刺激を与えられるような結果を出せるよう頑張りたいと思います。

改めて2023年関わってくれた方々、本当にありがとうございました!

2024年も頑張るしかない!

2023年を振り返って
ツイッターフォローしてね!